オリックス銀行の住宅ローン比較

オリックス銀行の低金利住宅ローン



何れの銀行住宅ローンを借り入れるにしても、必ずと言ってよいほど保証会社の保証料
が必要になって来ます。

オリックス銀行の住宅ローン 保険料無料


【オリックス銀行住宅ローン】は 融資を受ける際に必ず【オリックス・クレジット】と
と言う保証会社が間に入ります。
しかしオリックス銀行住宅ローンは保証会社に支払う保証料が【無料】になります。
つまり、【保証料無料の住宅ローン】です。

団体信用生命保険 無料


もし住宅ローンを組んだ本人が返済期間中に他界した場合、支払残金の全額を保険金で
支払えるよう【団体信用生命保険】に加入する事になっています。
オリックス銀行住宅ローンはこちらの団体信用生命保険の保険料も無料となっています。

事務手数料がかかります。


ただし、お借入金額の1.05%(消費税込み)の取扱事務手数料がかかります。

出張手数料がかかります。


オリックス銀行特有の出張手数料がかかります。聞き慣れない手数料ですが、
対象不動産の調査・立会いに必要とする手数料です。この出張手数料は、31500円〜73500円
かかります。


繰り上げ返済は手数料がかかります。


さらに、繰り上げ返済、一部繰り上げ返済も有料。




<借入限度額>

300万円〜2億円まで(10万円単位)
建築価格または購入価格,土地購入の範囲内及びオリックス銀行評価額の範囲内。

<金利>
ネット専業住宅ローンと比較すると オリックス銀行の住宅ローン金利は、高めです
変動金利型                      
3年固定金利特約型(固定金利期間特約付変動金利型) 
5年固定金利特約型(固定金利期間特約付変動金利型)  

<返済方法>

@毎月元利均等分割返済。
A毎月元利均等分割返済。
B元利均等年2回増額返済併用。

の何れかが選択できます

<返済口座>
住宅ローン返済に必要な口座は開設不要です。
ですのでローン返済用引き落とし口座はユーザーが指定できます。
ただし、一部取り扱いできない金融機関もあるようですので確認が必要になります。

【総評】
オリックス銀行の住宅ローンの大きな特徴は、ユーザーのためにコスト削減を前面に押し
出しはいますが、よくよく内容をみると、他の住宅ローンに比べ、必ずしもお得な住宅ローンとは言えない内容です。

>>> オリックス銀行の【住宅ローン】と他行の低金利住宅ローンを比較できます <<<