繰上げ返済の期間短縮型|住宅ローン<変動・固定>優遇金利比較

繰上げ返済の期間短縮型



繰上げ返済の方法には2通りあり、そのひとつが「期間短縮型」です。
中抜き方式」とも呼ばれます。

この方法で繰り上げ返済をした場合には、毎月の返済額はかわりませんが、
返済金額が短くなり、短縮された期間の利息が軽減されます。


期間短縮型の繰上げ返済の効果は、
期間や、そのローンの金利、返済期間によっても効果が違ってきます。
2つ以上の住宅ローンを同時に借入れしている場合は、
金利が高いものから返済するのが鉄則です。


繰上げ返済の手続きは、金融機関によって異なります。

繰上げ手数料がかかるところもあれば、無料のところもありますし、
返済額は1円以上というところもあれば、100万円以上から可能という金融機関もあります。
繰上げ返済を積極的に行っていこうと思っている方は、
そういった事務的な部分もチェックしておきましょう。


大手の銀行など、インターネットで対応できるところも増えてきています。
その場合は、手数料が無料になることろがほとんどです。
窓口で手続きをした場合は、5000円~30000円ほど手数料がかかりますので、
繰上げ返済は、ネットでの手続きがおすすめです。