繰上げ返済の返済額軽減型|住宅ローン<変動・固定>優遇金利比較

繰上げ返済の返済額軽減型


返済額軽減型とは、返済期間が変わらず、毎月の返済額が少なくなるものです。


繰上げ返済した金額はすべて元金返済に充てられるので、
その後の利息が軽減される効果があります。

返済額軽減型で繰り上げ繰上げ返済をした場合、
毎月の返済が減りますので、家計的にも負担が減り、
生活にも余裕をもつことができます。

ただ、繰上げ返済しすぎて手持ち資金が少なくならないようにしましょう。
人生何が起こるかわかりません。病気になったり、収入が減ったりすることがあるかもしれません。

そういったときに、預貯金ならいつでも引き出すことは可能ですが、
繰上げ返済に入れたお金は、戻ってきません。


また、自分がもし、死亡したら?
というケースも考えておくといいと思います。

あってはならないことですが、もし死亡したら?
住宅ローンの返済は、免除されます。
繰上げ返済を頑張りすぎて、預貯金がほとんど無い!となると、
残された家族は困ってしまいますね。

繰上げ返済は、生活の余裕も考えた上で無理のない範囲で行うことが大切です。